LDH遭遇情報

5分であなたもLDH通!

【完全保存版】EXILEオーディションVBA1を徹底攻略!参加・落選・審査方法


EXILE(エグザイル)オーディション「VBA1(ブイビーエー)」のこと知っていますか?

EXILE第2章の始まりであり、オーディションの始まりにもなりました。

この記事ではどこよりも詳しくわかりやすくVBA1を紹介していきます。

間違いや追加情報などファンの皆様のチカラを借りながら書いていきますので、よろしくお願いします。


VOCAL BATTLE AUDITION(VBA1)

S__20250663

■目的
ボーカルSHUNの脱退によるEXILE第1章の終わりとともに、新メンバーにボーカルを募集し、第2章として再スタートをするため

■期間
2006年7月1日〜9月22日

■応募条件
18歳以上の男性

■応募総数
10,000以上

■合格者
TAKAHIRO

オーディションの正式名称は「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 〜ASIAN DREAM〜」で、略称は「VBA」。

この頃は何度も開催されると思っていなかったのでVBA1とは呼ばれていませんでした。

オーディションの目的は、ボーカルSHUNの脱退に伴う新ボーカルを見つけ出すためで、第一回目にして応募総数は1万を超えていました。

それでは一次審査から順を追って見ていきましょう。

当時の画像や動画の素材をお待ちの方はDMください^^


VBA1一次審査

■主な通過者
・田﨑敬浩
・施鐘泰(シジョンテ)
・前田雄一郎
・WARNER
・天羽景聖
・前田亮太
・八木将吉
・青柳翔
・今市隆二
・野畑慎

VBA1一次審査の情報はほとんど残っていませんでした。

応募者1万人の中から1次審査合格は、なんと108人です。1%の狭き門。

著名な人はみんな突破しています。


VBA1二次審査

二次審査進出は108人
課題曲「Lovers Again」
■主な2次審査進出メンバー
・田﨑敬浩
・施鐘泰
・前田雄一郎
・WARNER
・天羽景聖
・前田亮太
・八木将吉
・青柳翔
・今市隆二
・野畑慎

二次審査課題曲は、松尾潔作詞による「Lovers Again」

まさにVBAを象徴する1曲です。

ここで青柳翔・今市隆二が落選します。

今市隆二はここでの経験をバネにVBA2に挑戦することになりました。


VBA1三次審査

三次審査進出は11人
課題曲「Giver」

二次審査課題曲は「Lovers Again」

ATSUSHIさん作詞の曲、自由曲の審査もありました。

■主な3次審査進出メンバー
・田﨑敬浩
・施鐘泰
・前田雄一郎
・WARNER
・天羽景聖
・前田亮太
・八木将吉

ここで天羽景聖・前田亮太・八木将吉が落選します。

天羽景聖と前田亮太は"KEISEI""RYO"として「COLOR」に加入。

八木将吉は他オーディションやEXPGインストラクターを経て"SHOKICHI"として「J Soul Brothers」に加入することになりました。

VBA1最終審査

ファイナリストは6人
課題曲「Lovers Again」
2006年9月22日日本武道館にて合格者発表

最終審査は「EXILE Vocal Battle Audition 2006〜ASIAN DREAM〜 FINALIST」としてライブ形式に開催。

当日のライブレポートを書いていきます。

■ファイナリスト
・田﨑敬浩
・TAKA (シード)
・NESMITH (シード)
・施鐘泰
・前田雄一郎
・WARNER

2006年9月22日日本武道館

会場にはSHOKICHIをはじめとしたVBAに落選したメンバーが多数きていました。

場内の照明が落とされると、スクリーンにこれまでのEXILEの軌跡を綴った映像が流れ始め、SHUNの脱退が報じられた新聞記事が映し出された時には場内から悲鳴が上がる。

「Eastern Boyz 'N Eastern Girlz」でライブがスタートしAKIRAが登場して6人で「LET THE MUSIC PLAY」「YES!」「DIAMOND」を披露。

最初のMCの後、ファイナリスト6名がステージ下から1人ずつ交代で登場し、「Lovers Again」を6人6様のソロで歌い上げる。

再びEXILEのメンバーが「ROCK DA HOUSE」「One for All All for One」で場内を大いに盛り上げた。

今度は一転してATSUSHIがソロで「ただ…逢いたくて」をしっとりと歌い上げてみせた。

続いて今度は、ファイナリストがATSUSHI一人一曲ずつ共演。

WARNER「STYLE」

前田雄一郎「STAY」

施鐘泰「永遠」

田崎敬浩「運命のヒト」

TAKA「EXIT」


Nesmith「Fly Away」

...

...

そしていよいよ合格者の発表の瞬間が訪れる。

観客の心音が高まっていく中、6人のメンバーに囲まれてステージ中央から姿を現したのは、

最年少ファイナリストの田崎敬浩だった。

7人のEXILEになって最初の曲は「Choo Choo TRAIN」。

曲の途中で、涙ぐんで自分のパートを歌うことができない田崎を他のメンバーが励ます姿や、これからパートナーとなるATSUSHIと肩を抱き合う場面なども見られた。

最後は、EXPGのダンサー、NEVERLAND、そして今回惜しくも選ばれなかった5人のファイナリスト全員が登場し、約3カ月に及ぶオーディションが終了した。そして同時にEXILE 第二章がここに開幕した。

■HIROさんコメント
自分たちは長期的な目線で物を見ている。

常にエンターテイメント集団として新しいことをしていく。

そのためには成熟した人間より、まっさらな人間を選ぶ。

TAKAHIROを最終的に選んだのもそれが一番大きかったからだ。

そういった意味でも、一番の理由は子供達を初めとした次の世代へEXILEを引き継いでいくためだ」

この頃からEXILEを次の世代にすることを考えていたHIROさん、さすがすぎますね。

TAKAHIROをもっと知る

【保存版】EXILE TAKAHIROが60秒でわかる!画像でかんたん解説

ファイナリスト「Dreamers」

VBA終了後、TAKAHIROを除くファイナリスト5名は2007年3月7日に「Dreamers 〜EXILE VOCAL BATTLE AUDITION FINALIST〜」名義でシングル「ソングソルジャー 〜明日の戦士〜」を発売。

その後、
TAKAと前田雄一郎はDEEPに。

NESMITHは「J Soul Brothers」に加入。

施鐘泰はソロデビュー。

WARNERは振付師としてAKB48を担当しています。

VBA1のファイナル収録DVD

アルバム『EXILE EVOLUTION』
ライブDVD『EXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION』
ドキュメンタリー収録

VBA1最終選考のドキュメンタリーを収録したDVDは2つあります。

EXILE EVOLUTION初回限定版」と「EXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION3枚組」です。

今のEXILEはVBAなしでは語れないほど貴重で重要なDVDなのでぜひ手に入れましょう。

ドキュメンタリーDVD

EXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION(3枚組) [DVD]


まとめ

応募総数1万以上の中から選ばれたVBA1の合格者はTAKAHIRO

以上、VBA1に関する徹底考察でした。

当時、現場にいた人やすっとファンの人ならもっと詳しいと思います。

何か間違いや、これ追加してほしいなど情報があればTwitterにてDM受け付けています!

VBA1~5
EXILE主催オーディション「VBA」「PBA」合格・落選の総まとめ!あの人も参加者だった?


   

 - EXILE